MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« ランドプランニング | メイン | 管理組合 »

01

住民協定

住む方がより良い街を作るため、あらかじめ協定書を結び、家を建て維持管理をしていく。例えば電柱を埋設して景観に配慮していたり、各敷地に家より高い大木を1本以上植える。建物は道路よりセットバックして必ず建てる。セットバックした部分には駐車場を設ける。軒先を揃えることによって家並みが美しく見える。無機質な塀は似合わない。昔ながらの生垣で行う。生垣は交通事故を防ぎ、火災の防火壁として、また犯罪者の侵入を防ぐ。入居者が生垣を育てれば素晴らしい街並みが年々成長することになる。建物のカラーコーディネートについては当初より定めており、とっぴで目障りな色は避けるようにする。さらに、屋根勾配を揃えればさらに素晴らしいものになる。花の種類を選び、皆で協力することで行えば花園となる。鳥が舞い降りてくる自然の営みを景観に取り込めば好きな小鳥と生活できることにもなる。住民としては大きな問題から細かなことまであらかじめ取り決めを行い住むことになる。原案を作成し、それに基づいてコーディネーターが参加するのが良いかと思う。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ