MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 鳥と暮らす | メイン | 八ヶ岳の週末住宅 »

01

岩瀬牧場 春夏秋冬

明治天皇はフォルスタインを日本で育てたいということで、最初に出来たのが岩瀬牧場です。「まきばの朝」の童話が生まれた場所です。縁があってHABITA1号を岩瀬牧場につくることが出来ました。100年を超える桜の大木がたくさん有り、福島県の人は遠足によく行く場所です。岩瀬牧場の形は世界で一番多い形で、合理的な家の形となっており、世界で一番たくさん建てられている家の形状です。建てた家をまた次の方に家をお譲りする場合は標準的な家のほうが使いやすく、買ってもらう側からすると高く買ってもらえるものとなります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ