MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 災害のない土地 | メイン | 木材は大断面を使いたい »

01

地産地消

長く使うためには国産材でつくると申し上げましたが、地産地消が理想です。建築する場所で大きくなった木を使うのが理想です。南北200km内の木材を使えば良いと考えています。関東では杉の木が主流であり、関西ではヒノキが理想です。ところがお金持ちの自己権威が好きな方が関東にないヒノキを使いヒノキ普請として関西では杉をわざわざ使い自慢しておりますが、科学的には逆のことをしていることになりますので、見習わないで下さい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ