MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 地産地消 | メイン | 大断面は火災に強い »

01

木材は大断面を使いたい

耐久性の長い住宅を作るためには大断面を使うことが良い。大量に木材を使っても大きく建築費が跳ね上がることはありません。木材を2倍使うとしっかりとした耐久性の長い構造体が出来るわけですが、総建築費の中に占める木材の比率は10パーセントでありますので、木材を2倍使っても20パーセントにしかなりません。耐久性の高い住宅を手に入れられるわけですから大断面木構造をおススメします。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ