MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 四季の写真 | メイン | 住宅が財産に »

01

家と樹

家は人間を作ったもの、樹木は神から創ったもの。住宅地で樹木が小さく家が大きく目立つ街は落ち着かない。神様が創った樹木がそびえ立ち、その中に家が納まっているのが正しい。神より人間が高いというのはおかしい。カナダでは樹木より高い家は常識として建て直すことになっている。建築基準法がなくても、美しい街が出来ている。法律より常識がまずあるということだろう。人間は自然に謙虚でなければ住み心地の良い街はできない。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ