MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2016年04月28日

古い住宅

日本の住宅ストックは5000万戸あり、耐久性に難があると思っている。熊本地震の今回の報道からも明らかになった。新耐震構造以前のものが主に被害があったようだ。住宅業界はしっかりやらなければ。

2016年04月26日

オーナーご紹介

10数社のグループのホールディングスで大きな開発を全国展開し、有力な企業が多い企業を訪問した。今日オーナーよりご紹介いただくべく、会社をまわってきた。駅周辺に自社ビルが多く、一回りしてきた。協力関係を築きながらご指導お願いしたいと思っている。

2016年04月23日

住宅都市工学研究所 村野常務来社

ミサワホームOBで仕事上色々な情報をもってきていただき有難い。今後の住宅産業へ意欲をもって取組んでいる。

2016年04月22日

長崎ハウステンボス

ハウステンボスはバブル時代に理想の住宅として、ヨーロッパの建物を模写し、海面を活用し無電柱化した理想的な街が完成している。現在はHISの経営になっており、入場者も多く、事業として成功している。関連施設について引き合いがあり、打合せした。

2016年04月20日

2050年の住宅ビジョン

15年前に書いた本が今頃役に立つこととなり、アマゾンでも探していた。15年前に実現できないものが今できるようになり、今やらなければいけないことをまとめてあるので今後やらねばと思っている。古川さんとそんな話をした。

2016年04月19日

マスプロ、イメージリーダー、ドリーム商品

レーシングカーはドリーム、スポーツカーはイメージリーダーであり、始めて大衆にマスプロ車が売れている。大衆に夢を与えながら事業を伸ばしているのが自動車業界。住宅は商品ではなく、佇まいであり、イメージしたものがどういうものであるかを掲げて行っている会社は今ない。そのようなことができればと考えている。

2016年04月18日

丸の内ASJ訪問

ASJの東京ショールームが一等地の一階に完成したということで視察させていただいた。力のある建築家の実績が紹介されており、1ランク上の住宅が展開されており、今後どのような形になるか考えてみたい。

2016年04月17日

私鉄で新規事業

私鉄の事業ではニュータウン建設は古くから実績を持っておられる。最近では電力の自由化により、電力事業にも乗り出され、百貨店、スーパーは勿論、生活産業全般に事業を広げている。今日は新規事業について打合せさせていただいた。考えるとたくさんある。

2016年04月16日

年間100万戸住宅は建つ

住宅5000戸のストックを耐久性平均50年とすると、年100万戸となる。耐久性が45年とすると年125万戸となる。住宅事業に今後何が必要か、どのようなことを検討しなければならないのか意見を伺いに来た。今後の発展のために打合せをした。

2016年04月15日

MFL 大澤社長来社

木構造で大きな建築物が出来るということで、新建築の特集を持って来社頂いた。
東京都内にも3階建てができ、試作では7階建ても出来ている。大規模なものも各地に作られ、今話題になっているのが、東京オリンピックのメイン会場でも大量に木材が使われる予定になっている。今日は資料を持って訪ねていただいた。

2016年04月14日

飲料水

飲料水がペットボトルの普及から時間が経って、3.11以降各家庭で普及が進んでいる。浄水器を取り付け、水道水を再度ろ過し、健康なものにするという設備があり最近普及を始めている。今日メーカーさんに立ち寄っていただき説明を伺った。

2016年04月12日

商社訪問

住宅建材設備を多品種を流通させる為には商社機能で流通させるのがいいのではと思い、お話を伺っている。今後に期待。

2016年04月11日

日経ビジネス2月号が課題

戦後の住宅の耐用年数は20年しかなく、日本の資産200兆円が失われたという記事が話題になっており、私も仕事の関係でお会いし、デスクと今後の打合せをさせていただいた。今後になるがお話しした。200年住宅を10年前より提唱していますが、時代がいよいよ追いつきつつあるようになっているようだ。住環境、ランドプランニング、住民協定、管理組合など、やらなければならないことがたくさんある。

2016年04月10日

二階堂さん来社

HABITAの構造計算の設計士と今後について打合せした。

2016年04月09日

訪問 住宅についてお話

集まる機会があり、住宅についてお話させていただいた。

2016年04月07日

MISAWA HABITA取締役退任

私は3月7日に社長を退任し、本日、取締役も退任させていただいた。会社を離れるということでなく、同じ業界に居るのでできることはお手伝いしていきたいと考えている。

太陽光の将来

太陽光の将来について色々な可能性を打合せした。クリーンな将来についてお互いに語りあった。国内外と話は大きくなった。

夜21時 会食

ユニホはZENグループの中核的企業で、会社、財団、学校、医療法人、15の組織が連携して仕事をしており、海外にも多くの実績を伸ばしている。オーナーであられる麦島氏と会食中。

2016年04月06日

MISAWA HABITA相模社長来社

新社長が会社の内容について、詳しく説明、引き継ぎ作業を行っている。熱心に引き継いでいただいて有難い。

2016年04月05日

東北PJ検討

ファンドが来社。ゼネコン建築士が同行され、東北PJの事業内容について明確な質問を賜った。ご回答申し上げた。

PJ出資

SPC特別目的会社で推進したいという企業が見えられ、意向を賜ることとなった。なぜかここのところPJの投資について色々な方が見えられている。

2016年04月04日

投資企業

東北PJについて、事業意欲がある方が訪ねてきていただいた。事業性について説明申し上げ、検討していただけることになった。

2016年04月02日

四十万未来研究所

四十万さんの仕事は頭の良い子が育つ家、街でありますが、今日は住宅産業全般について広くお打合せをさせていただいた。伊東忠ご出身なので、広い人脈をつないで、ビジネスモデルを構築するのは得意。大変お世話になっています。

三澤ブログを検索:
アーカイブ