MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 二階堂さん来社 | メイン | 商社訪問 »

01

日経ビジネス2月号が課題

戦後の住宅の耐用年数は20年しかなく、日本の資産200兆円が失われたという記事が話題になっており、私も仕事の関係でお会いし、デスクと今後の打合せをさせていただいた。今後になるがお話しした。200年住宅を10年前より提唱していますが、時代がいよいよ追いつきつつあるようになっているようだ。住環境、ランドプランニング、住民協定、管理組合など、やらなければならないことがたくさんある。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ