MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2016年08月19日

記者クラブ

マグネシウムから発電するという新しい研究が進んでいる。火力、水力より発電コストが安いということになるのではないかということを言われており、外人記者クラブで説明会があった。住宅に取り入れる日が来るかもしれない。東京工業大学発。


2016年08月18日

ホテル事業打合せ

設計事務所、木材業者と定期的に打合せ

2016年08月17日

長崎日帰り出張

大手ゼネコンと木材会社の研究所があり、ホテルのイニシャルコストを下げる研究もされており、今後の当社のホテル事業に役立たせさせていただく為、勉強した。

2016年08月12日

斗光氏、今泉氏来社

ミサワホームのOBの方が事務所に来ていただいた。最近の友人、知人の話を伺ってなるほどなるほどと思った。

2016年08月10日

山本専務の命日

山本の生家は新潟の小谷で新潟に山本家の代々の墓がある。部下のものは30年毎年墓参りをしているという話を聞いて私は親戚でもあるので大変恐縮している。亡くなって30年たってもの墓参りにきてもらえて人望に厚いということ。
私は墓参りに30年も来ていただける人は居ない気がする・・・。

2016年08月07日

東京組ショールーム

木製サッシュが防火認定が取れたということで見せていただいた。木製サッシは断熱性が
いいのでトリプルガラスと相まって今後普及すると思っている。木材の塗装の仕方により、インテリアと合わせれば高級感をつくることが出来、冷たいサッシュとは違うものが完成する。中野渡社長の熱意でオリジナルのサッシュを新潟、青森で作るということであった。

かわらは万年、手入れは年々

見た目は丈夫そうに見えるが冬凍って割れることが常識です。瓦葺にすると毎年メンテナンスが必要ということで近年瓦を使用する家が減っている。熊本地震で瓦の家が倒壊したのは屋根が重いことも原因の一つ。

2016年08月06日

含水率

シロアリの被害建物に関係すると御話しましたが、生木で家を建てる場合、乾燥をきちんとやらないと困る。本格的に乾燥させるには3ヶ月が必要で天然乾燥の後、人工乾燥する。  含水率は10パーセント以下にしておけば腐ることはありません。下駄が腐ったという話がないのは完全な乾燥材で出来ているからであります。
毛細現象で根から幹、枝、葉っぱまで水を供給しているわけですが、導管の水を全て追い出してしまわないと、菌が繁殖してしまう。導管は水を漏らさない管なので、乾燥には時間とお金がかかる作業。外材、国産材を合わせ安易な供給をしている業者が多い。地震の大きな被害は土台が腐っていたことで被害を大きくしたと考えられます。

2016年08月05日

熊本地震は白アリ

木造住宅はもろくも倒壊しているニュースが写真で報道されており、木造住宅はこんなに弱いのかという印象を持った方もおられると思います。構造体が地震に耐えられないということでなく、一番の問題は土台がシロアリに食べられてないという状況にあります。シロアリは戦前沖縄にしか居なかったものが、温暖化で九州に生息するようになり、今では東京でもはびこっている状況です。北海道でも見つかったといわれている。非常に変わった生態で暗いところにしか住まず、3mm程度の穴をコンクリート基盤にトンネルを作り建物に住み着く。水分の多い土台が食べられてしまう。外を残して食べてしまうので空中になっている。地震がきたら瞬く間もなく倒壊に繋がる。

2016年08月04日

神戸芦屋

神戸の神東建設さんのモデルにお客様が見えられ、知人で離れをHABITAで作るということになった。芦屋はミサワホーム時代に高級な住宅地を30棟つくり、ファッションデザイナー、化粧品関係の社長などいい環境が整っている。戦後できたものでは№1?

ベトナム小田様

ベトナムは民主化が進み、発展途上にあります。小田さんはベトナムで10に入るゼネコンであると同時に果物をアフリカ、ヨーロッパ、日本に出荷している会社。今後どんな事業ができるか相談している。

2016年08月02日

設計事務所設計打合せ

ホテル事業の実績の多い有名設計事務所と各地のホテル計画を進めている。

2016年08月01日

京都のホテル

全国的にホテルが不足いる。特に京都は大阪、奈良から通わなければならない状況。ヨーロッパの事件以来、日本への訪問客が多く、ホテルの計画を現在3箇所で進めている。京都は高層の建物が建てられないので大断面木構造が向いているとのことで検討していただいている。

ホテル事業会社

15年ほど前に始められた会社が1000名になりホテルの運営、レストラン、結婚式の仕事をされている。社長は野田さんといい、大阪芸大を出られてインテリアからホテル事業に入り、全国で20事業所、海外に5箇所展開している。年商300億で利益も順調に出ている。ホテルの事業を一緒に行いたいということで、2日かけて現地も見てもらっている。

三澤ブログを検索:
アーカイブ