MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 日本の不安100 7定年後仕事が無い | メイン | 日本の不安100 9住宅の耐久性20年で0評価 »

01

日本の不安100 8持ち家の価値が下がっている

毎年固定資産が下がっている中で持ち家の価格は下がっているとお困りだと思います。家を求める時に6年経ったらどのくらい値上がりするか、12年経ったらどれくらい値上がりするかと明確に考えるべきだと思います。マイホームを作る夢が一杯で若い時の考え方で自由設計で作ってしまうのだと思います。その為、その家を売却するとき、次の買い手が付かないという現実があります。将来家を買い換えることを考えれば家を標準的に作り、次の人が購入しやすいように作ることがベストだと考えます。年をとって家の一部を賃貸住宅として貸し出すとすれば尚のこと計画的にしておくべきだと思います。家の手入れをしっかり行い、不動産評価を得なければならない。そういう共通の考えを持っているご近所、(向こう三軒両隣り)住民協定をしてこなかったのが日本の現実でこれからの日本の課題の一つです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ