MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2017年02月28日

池端氏来社

アメリカで飛行機会社を買収し、今後日本の島々をつなぐ事業をおやりになるということだった。水上飛行機なので滑走路はいらない。一機3億5000万円。償却が早いので資金のある会社はいかがですか。

2017年02月27日

新潟の福田組訪問

田舎が一緒であるのでこれからの仕事について色々打合せをさせていただいた。

2017年02月25日

102歳星さんと電話

星さんはやりたい夢があり、ぼけている暇はないと言っている。政界の方々に尊敬されている。

2017年02月24日

多田さん来社

アジア、中国、中東の投資家が日本に注目しているということで、投資案件を探して当社に立ち寄っていただいた。何案件かご紹介するつもりだ。

2017年02月23日

住宅のエネルギー

家の中で一番エネルギーを使う一番はお風呂で1/3で、消費エネルギーの2/3にあたる。お風呂の熱を再び回収することができればエネルギーのランニングコストは大幅に減ることを期待していた中、ボイラーを開発したという話があり、その話の説明を受けている。

2017年02月22日

アメリカの設計者

東京に古美術を扱うお茶人のお宅を設計してもらっている。3月着工予定。

2017年02月21日

大学の同級生 ゼネコンの副社長

南谷副社長は今年退任されたということで藤沢に呼んでいただいた。私どもの取引先、門倉組は取引があるということで一緒に食事をいただいた。
大手ゼネコンの合理化について共通の認識があり、勉強になった。

2017年02月20日

ソーラー発電

5年前に手掛けてきたソーラーが日の目の浴びそうなところにきている。大きなものは時間とお金がかかる。

2017年02月17日

京都リブHABITAモデル見学

海外で古いお付き合いのある会社が工業化住宅を行いたいということで、来日された。HABITAのモデルを見ていただいた。神戸の荒井取締役から説明をした。海外で日本の木造住宅は人気が高まっている。

2017年02月15日

小松さん来社

ホテルの案件を持ってきていただいた。

2017年02月14日

物流基地MK

通販の普及に合わせ、郊外の物流が盛んになっている。圏央道が開通したこともあり、工事が進んでいる。ミサワホームOBであるMK株式会社は大小合わせ30か所の基地を完成し成功している。今日はどのようなものか教えていただいた。

2017年02月13日

株主来社

いつもお世話になっている江口社長が取引先の海外の投資案件をご紹介いただいた。カナダの利回りの良い案件ということで今後進展させていきたい。

2017年02月10日

東京の土地が上がっている

バブル時に八重洲口の土地が1億円し驚いたわけですが、現在銀座の土地は2億円している。事業に合わないわけですが、こういう先は目的があって、勝算があって、やっている。
本社用地のイメージアップの為、中国が元の切り下げに対応し日本の土地を買っておきたいと画策し、大変な価格になり、収まるところが見えない。

2017年02月09日

案件

私の本業は戸建、それも街づくりで、全国で資産価値になることを願っていますが、最近商業施設、ホテル、物流施設、学校法人、宗教法人など様々な案件が持ち込まれ、勉強している。国内外広く集まっている。まとまっている。

2017年02月08日

大手商社は

古くから土地を扱い、痛い目に合っていた。最近土地の上昇に合わせ、事業を行っている。
中々できないことだ。

2017年02月07日

東北の会社が収益物件を持ち込み

戸建住宅の珍しい案件で、土地が安いので事業として面白いかもしれない。取り扱っていきたい。利回りが良い。保証もついている。

2017年02月06日

新年会

ミサワOBの技術やさんが集まるということで私も呼ばれた。私は技術屋さんとは部下というよりは同僚、友人ということで、、昔の失敗した事例、成功した事例など懐かしく話した。力を入れていて成功しなかった大きなことニューセラミックの多機能素材であるが、今後日本だけでなく、海外も含め大きな課題だと思っている。野村さん、高橋さん、山上さん、福澤さん、岩田さん、山澤さん、野間さん、塩地さん、常磐さん、砂糖さん、鈴木さん、青木さんありがとう。

2017年02月04日

自宅で商品開発

自宅で商品開発について考えた。

2017年02月03日

施工企業 相談役に面談

これから海外事業に力を入れているということであった。今後意見交換をしていきたい。

2017年02月01日

学校キャンバスが

少子化で小学校、中学校に進学する人が少なくなった。田舎は廃校も目立つようになった。東京でも学生が集まらず縮小している中高が多い。東京の大学のキャンバスも郊外は人気がない。アルバイト先がないのが原因。有名大学も郊外キャンパスが閉鎖することになっている。跡地利用をどうするかということはこれからの課題。

三澤ブログを検索:
アーカイブ