MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 不動産情報 | メイン | ディベロッパーとの商談急増 »

01

不動産情報

ITの発達で不動産物件をパソコンで管理するように全社で行われていることと思います。
ただ、その仕組みが統一されていないので、バラバラで社内のデータの管理にはなるものの、連携が取れないので広く活用されていないのが現状となっています。その中にあって、優れた会社がデータの整理方法を確立し統一した仕様になるものと考えられます。最近3000万件の取引事例をデータ化している企業とお会いしました。また、地盤のデータをデータ化している企業にもお会いしました。もちろん、さまざまなデータがあるわけですが、
6面体の一面などから構成されており、全体から見える仕組みになっていないのは残念。ミサワホームで不動産のデータ化を調査したことがあり、不動産で3000項目、建築は8000項目を3000項目に集約し、日建設計さんに依頼、まとめていただきました。
ひとつの方向性を見出すことができれば将来役に立つと考えており、これからの仕事として力を入れていきたい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ