MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2017年07月31日

太陽光と家 3棟受付

東京のお客様で以前お世話になった借家をお持ちのお客様がこのたび太陽光の家3棟を建て替えていただくこととなり、早速現場を見せていただき、地方の太陽光発電の用地を斡旋することとなった。

電鉄 新規担当者

沿線の空き家が増えて賃貸に斡旋しているが、なかなかふさがらない。今後一層増える予定なので、お客様に建築費のかからない太陽光と家をご紹介し、新しく現在の大きな敷地に2棟建て、賃貸で経営するか一棟を売却するか薦めてみたいとのことであった。

2017年07月30日

栃木県より1万坪の敷地

1万坪の敷地に別荘として「太陽光と家」を作りたいという話がある。温泉も出るので是非進めたい。

2017年07月29日

茨城県の土地ご紹介

茨城県にフェリーが出ており、美しい海岸線がリゾート地として発展している箇所がある。10万坪の土地があり、私は現地確認に来ている。小高い丘で、造成をしなくてもその土地を生かして楽しい住宅地ができるという風に感じました。落葉樹で洒落な街になる可能性がある。約5万坪を太陽光発電の土地として100軒分とし、あとの5万坪に住宅と趣味と仕事が一体となる計画が出来ないかと現地を見て帰京。

2017年07月28日

取り組み希望提携企業

提携店より今回の太陽光と家について取り組みたいと話があり、早速上京され、打ち合わせをさせてもらった。アパートが不足しているとのことでアパートオーナーに紹介したいとのことで帰られた。他にも数社から分譲地で使用したいとの話もありましたので、説明に伺ってもらうこととした。

2017年07月27日

日経新聞朝刊紙面

今朝日経新聞朝刊で株式会社エコスタイルと当社との提携が発表になっておりましたが、詳細については今後お知らせいたします。
まず、提携店の皆様におかれましては次のご配慮をお願いいたします。
HABITAの契約推進にあたり、予算があわないお客様に太陽光発電をお勧めしてください。1標準的な85kW、20年間で1600万円の収益があり、建設費に当てることができます。
2.他社との競合に勝てる。太陽光発電をご活用ください。
3.アパート建築の受注にあたり、お客様の大幅な収益改善につなげることができます。
4.サービス付き高齢者住宅にも活用ができます。
5.分譲住宅におけるお客様の希望価格に合わせることができます。
6.お客様との契約に当たっては提携会社と当社とのJVとなり3社契約となります。太陽光の契約については当社に連絡を頂き、エコスタイルとの直接契約となります。
8.太陽光発電のローンについてはエコスタイルが融資斡旋を行います。
株式会社エコスタイルさんは全国北海道から九州まで支店がありますので担当者がご説明にあがりますので連絡ください。

2017年07月26日

プレスリリース打ち合わせ

記者クラブへリリースを公表致しました。エコスタイルさんは新しい方法としてテレビ、一般紙、専門誌、週刊誌、雑誌、ネット系あらゆる媒体に公開をすることにしました。

2017年07月25日

日経より新聞取材

株式会社エコスタイルと当社との取材がありました。太陽光発電は収益が安定しているので、太陽光発電のソーラーローンも普及し、容易に対応できるものとなりました。
日経さんの質問は20年後買取契約が終了した後どうなるかということでした。
太陽光パネルの状態によっては10年程度発電が見込めますので、20年目以降に発電した電力も、その時点での電力取引の市場価格で、引き続き、電力会社やエコスタイルとの契約を新たに交わすことで売電することが可能です。FIT契約終了後はどうなりますか?
太陽光発電パネルの技術革新が進んでおり、現在太陽光のエネルギーを15%の効率で変換している訳ですが、近く30%の変換効率になるものと見通しを立てております。価格は1/2となるよう検討しており、したがって価格あたり4倍の効率になるので、国の援助がなくなった後も競争力のあるエネルギーとして、有望と考えています。

2017年07月24日

60万坪

ある不動産ディベロッパーは全国に山林を保有しており、その内から太陽光発電事業に活用することとし、10箇所、110万坪を提供していただくこととなりました。すべて借地ですので太陽光事業者にとっては有利な条件となっております。27日の日経新聞に発表する内容に寄与する土地となっていいます。千葉県で70区画、神奈川県で50区画の分譲も進めています。

2017年07月21日

株式会社エコスタイルの安心保証について申し上げます。

1.パネルおよびパワコンメーカーにより異なりますが、10年製品保証と25年パネル出力保証が付いております。
2. 自然災害や盗難による損失を補償する10年動産総合保険が付いております。
3.施工瑕疵により物的・人的な損害を及ぼした場合に備えて20年間補償をしております。
4.日照時間が統計より著しく短かった場合、エコスタイルが補償金をお支払いする5年日照補償です。
5.稼動後4年ごとに実施する無料定期点検を計6回行います。

2017年07月20日

株式会社エコスタイル太陽光設置場所

現在全国にエコスタイルさんは1000箇所の土地情報を保有しており、1万円/坪以下、又は借地を500円以下でご購入いただける物件もございます。地域によって日射量がさまざまで最高の山梨県甲府市、最低の秋田市とでは20%の大きな差があり、日射量の多いところでの建設をお勧めいたします。低金利のソーラーローンは分割払金利2.10%(2017年7月現在)、15年固定、融資限度額2000万円となっております。ご相談、設計については完全無料ですのでご相談ください。

2017年07月19日

メガソーラー

太陽光発電には出力1000kW(1MW)以上をメガソーラーといい、大規模な投資が企業によって行われております。当社の提携企業先においても6箇所メガソーラーの建設が行われました。メガソーラーではなく、出力50kW未満の低圧太陽光発電システムより100vから200vの家庭用電力に供給するタイプのものも提携店で行ってまいりました。近くご紹介する株式会社エコスタイルさんは年間1000箇所以上低圧太陽光発電システムを供給しており、低圧太陽光発電システムの施工実績は日本でトップクラスです。累計では6000箇所の膨大な供給を行い、メンテナンスに自信を持っておられ、この度当社との良い関係を構築すべく進んでおります。

2017年07月18日

太陽光発電

太陽光発電について私は50年前南極越冬隊に採用頂き、また近年では20年前業界に先駆けてセラミック住宅を完成させたこともあり、その品質には安定したものがあると確信を持っております。皆さんご承知のインターネットをはじめ、現在世界の通信は人口衛星により、我々の生活が成り立っている訳であり、既に社会に定着し、豊かな社会を実現したものと認識していると思います。

2017年07月12日

「太陽光と家」推進

互いの経営理念、地球環境に対する考えなどが一致し、再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイルとの業務提携を行いました。太陽光発電の信頼性は私がミサワホーム株式会社代表取締役社長時代、南極越冬隊基地で50年の実績があります。ゼロエネルギー住宅(ZEN)では業界に先駆けて20年の実績があります。今後2回に分けて内容説明等行っていきたい。

2017年07月11日

古村氏来社

ミサワホームの常務をしていた古村氏が来社。不動産の今後について話をした。

2017年07月10日

病院の理事長交代

いずれも経営の見通しがつかないということで5件話しがあり、アドバイスを求められたが私も専門分野ではないので専門家をご紹介した。

2017年07月07日

茨城県大洗

大洗の約10万坪の有効活用について、わざわざ企画部長にお立ち寄りいただき説明を受けた。一度現地を見せていただいて具体的な提案ができればと考えている。

2017年07月06日

ミサワホーム新社長

新しい社長にご挨拶ということで本社に赴いた。中国で自動車のことをされ、トヨタホームで実績を残された方。私は初対面で今後何かと相談いただくということで住宅産業のこれからについてそれぞれ話しをさせていただいた。

2017年07月04日

多機能素材の計画

以前ハウス55という計画があった。建築の新しい素材を開発するということで国家プロジェクトを進めていた。ニューセラミックは一応目処をつけたものの、出来栄えとしては70点程で目標達成することはできなかった。他の2チームもおよそ目標を達成することは不可能ということであった。
最近、海外から新素材の開発を改めて行ったらどうかという話が持ち込まれ、世界共通の研究課題になればありがたい。

2017年07月03日

都内の大型案件

銀座に2800億円という巨大な土地建物があり、話題になっている。京橋に400億円の土地が話題になっている。いずれも坪5000円前後でいずれも事業として採算性は成り立っている。買い手を求めている。

三澤ブログを検索:
アーカイブ