MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 太陽光発電でどのような人生が描けるか考えてください。 | メイン | 住まいの文化史50 »

01

世界最大の会社 万科 

中国全土で街づくりを行い、昨年年間21万戸を建設し、驚くべく成長を遂げております。創業者の王石氏は中国の軍隊から若くして独立されソニーの代理店を行っておりました。この間ソニーの品質とアフターサービスについての対応について勉強され、こういうサービスを住宅業界へ導入すればいいのではと40年前に会社をおこしました。会社名についても名前に意味のないもので響きのいいものとして選ばれたそうです。住宅の研究に当たっては日本を先進国として社員を送り込み駐在も日本の大学を出た方々を置いております。王石さんは定期的に日本のゼネコンやミサワホームに来ておりました。社長とは自宅でお茶をいれじっくり話をさせていただきました。
万科は日本の上足文化を取り入れた一番に入れた会社です。職人の多くはスカウトされる事態となりましたが、難しい時期を乗り越え世界を代表するメーカーとなりました。株式は早い時期に公開され、政府資金も入り、準国営という立場でもあります。ソニーのファンでありますので、ソニーのDNAで世界最大の会社できたことを喜ばしく思っている一人です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ