MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 高速増殖もんじゅ事故 | メイン | M&Aについて »

01

福島事故

最悪のメルトダウン、電源喪失、水素爆発、50kmにわたり避難指示があり、現在も20km立ち入り禁止。大気の放射能が広域に拡大。ホットスポットと言われ、現在に影響している。表面の土地は削り取り、一時保管所に置かれ山積みとなっている。広域の山林に付着した放射能は生活用水としてダムに流れ込んでおり、今後も危険を伴っている。空気中の放射能は車のラジエーター、空調、自動販売機に取り付いている。ガソリンスタンド、ピットポットに高度の放射能が蓄積されている。原子力発電のゴミは数十万年かかるといわれており、人類が生み出した原子力は後世に問題を残していくことになる。日本にできてしまった原子力発電所57機をどのようにするか、周辺には人が住めないことになってしまった。少なくとも20km圏内は宅地にはならないので、土地代はない。日本の原子力発電所の設置場所をしっかりご覧いただきたい。
経済産業省・資源エネルギー省2016年度版
http://www.enecho.meti.go.jp/about/pamphlet/pdf/energy_in_japan2016.pdf

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ