MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 打ち合わせ | メイン | ミサワホームの始まり »

01

日経記事

日経ビジネスに2年前2016年2月22日号にて「日本が危ない、家の寿命20年、500兆円が消えた」16ページの特集がありました。お客さんの家が耐用年数が20年で家の価値が0円になってしまう。500兆円が失われ日本の財産にならなかったという特集でした。私は過去の人生を全否定されたということで大変ショックを受けました。
確かに住宅産業は大きな業者ができて住宅産業は大きくなりましたが、お客さん全員に損をさせたということは事実でもあります。私は3月80歳になりましたが、一大決心をし、命があるうちに改めたいと考えています。問題は2つあって、長期優良住宅を定着すること、住まいの街づくりを行うことであります。内容については7月からプラットフォームで配信し、これから住まい、リフォームを検討される方に情報提供していきたいと思います。まず、ミサワホームの成り立ちについてどんなものであったか紹介します。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ