MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 長期優良住宅 | メイン

01

土地の神話から土地新話へ

日本の土地は50年間で38倍上がりました。現在は土地がありやまる話になりました。国の政策で減反制度により田畑は減らされました。その面積は日本の市街地の2倍の面積であります。つまり人口が3倍になっても間に合うことになったわけです。土地が余っている認識が広がっており、相続しないで放棄する方も増えており、現在土地所有者がわからない土地が北海道程度まであるといわれています。土地神話の話も冷め正しく理解が必要な時期かと思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ