MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 住宅会社の広告 | メイン | バブル時の不動産 »

01

建材メーカーの広告がひどい

夕方食事の時間、テレビをちらちら見ながら食事をしていたらいきなりトイレの広告が出てきた。菌がくっつかないなど、食事が不味くなってしまう。トイレの話はテレビでしなくてもいいのではないかと思う。ショールームでは価格が不透明極まりない。一応上代価格が掲載されているが、交渉すれば30%は引いてくれる。もっと強い交渉をすれば40%引きしてくれる。一番ひどいのは半値8掛け2割引。つまり58%引きというものもあった。お客様は何を持ってどう考えればいいのかわからない状態だ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ