MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 建材メーカーの広告がひどい | メイン | 分譲地、マンションの有利な物件は発売前に売れてしまっている? »

01

バブル時の不動産

クールビズが始まった折、住宅不動産部、電鉄会社の不動産部のかたがたがいち早く取り入れ、活発に仕事をしていた。暴対法施行以来、業界の人が大半がいなくなった。販社との付き合いがあり、会社としては社員の行動を改めていた。現在も不動産会社と販社との関係は続いている。お客様も取引する際に確かめる必要がある。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ