MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 住民協定のある街に住む | メイン | 優良工務店はあるか »

01

本格的な街づくりで資産形成

日本では土地が平均38倍値上がりした土地神話である。現在は土地があり余り、必ずしも値上がりするものではない。北海道の広大な面積は土地の相続人がないという状況です。そこで街づくりを本格的に取り組む6つの住環境を整え、住民協定、建築協定、管理組合でランドプランニングを行えば立派な街となり資産形成がなされます。日本は街づくりに関してひどく後進国である。私も責任があると思っています。9月20日発売の「遺書」に詳細を書かせていただきました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ