MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 20年で家の価値はゼロ。500兆円の損 | メイン | 展示場を見ただけで決めるのはやめよう »

01

住宅価格は不透明

住宅の見積もりを見ても、お客様はわからない。専門家が見てもわからない内容になっている。原因は原価を正確に表現していない。原価に利益を載せ、その上で利益も二重に乗せている。アメリカでは原価主義といい、原価を正式に計上し、利益を計上しなければならないことが法律で定まられられている。日本では戦後建設業法でアメリカに原価主義を要求されたのだが、業界の圧力で原価と利益を別々に計上することが望ましいという形で逃げてしまった。現在の混乱につながっている。お客様は原価を正確に知らされた上、経費として20%、25%を認めなければならない。私はミサワホームで原価主義をしてきたが徹底できなかった。反省。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ