MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 200年住宅誕生 2008年 プレジデント社 | メイン | 人財、人材、人済、人罪 »

01

三澤千代治の遺言    2018年9月 創樹社

私の反省として書いてみました。現在の住宅産業では供給側の利益になっているものの、お客様の利益にはなっていない。20年も経つと家の価値が0になってしまう。アメリカのように10年経って家を引き渡した場合、値上がりしているということであれば、お客様の利益になる。日本人も一生に8回住み替えているので、8000万円の財産形成を行うことを目標にしました。人生100年の戦略としてご検討願いたい。新日鉄、経団連会長稲山さんは間違ったら謝ればいい」といっていた。決して謝らないのは役人と国会議員で世の中をややこしくしているとも言っていました。私はこれから謝りをしながら続けていくつもりです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ