MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 視察 | メイン | 長期優良住宅 »

01

長期優良住宅、高層住宅が問題

10年前福田内閣が取り上げた長期優良住宅制度は先導的モデルとして3年間全国から優秀な技術が集まった。現在20%が長期優良住宅としてお客様の財産形成に役立っている。不明なのは高層住宅、超一流の会社が供給している訳ですが、なんと0.2%しか普及していない。建築費が高くなるからという理由ですが、耐久性、維持管理に問題がある住宅を供給しているのはどういうことか?

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ