MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 6-4 経費25%認めてほしい | メイン | 6-6 建材設備の価格は不透明のまま »

01

6-5 原価と経費を別々に計上しない住宅業界

欧米では、建物原価と経費を別々に計上して、どういうものを使って家が出来上がっているか表示をしている。原価と経費を別々に計上しなければならないと法律で決まっている。日本では原価と経費を別々に計上するのが望ましいとなっており、不透明のまま今日にいたっています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ