海外FX税金のタイミング・確定申告のタイミング・納付のタイミング

man
「海外FXで得た利益で税金を支払うタイミングはいつでしょうか?」
「海外FXで得た利益の確定申告をするタイミングはいつでしょうか?」

海外FXトレードで利益が出た場合には、税金を支払う必要があります。では、いつ税金を支払えれば良いのでしょうか?今回は、海外FX税金のタイミング・確定申告のタイミングについて丁寧に解説します。

海外FX税金の支払いタイミング・確定申告のタイミング・納付のタイミング

個人投資家が海外FXトレードで利益が出た場合に支払わなければならない税金は

  • 所得税
  • 復興特別所得税
  • 住民税

です。

所得税の支払いタイミング

所得税の場合

1年間(1月1日~12月31日)の所得(収入-支出)を、翌年の2月16日~3月15日(年によって若干のズレあり)に税務署に確定申告をして、税額を確定して、税金を納めることになります。

納付期限は、確定申告の期限と同じです。

期日

  • 対象となる所得の期日:1月1日~12月31日
  • 確定申告の期日:翌年の2月16日~3月15日(年によって若干のズレあり)
  • 納付の期日:確定申告の期日と同じ

※銀行口座からの口座振替の場合は、約1カ月後
※延納を申請すれば、半額は2カ月半先延ばしが可能(※利子税が発生)

2021年の確定申告の期日例
  • 2020年1月1日~12月31日の1年間の海外FXトレードでの利益は
  • 2021年2月16日~4月15日(※コロナで1カ月猶予)の間に確定申告して
  • 2021年2月16日~4月15日(※コロナで1カ月猶予)の間に納付する
  • 口座振替の場合は、2021年2月16日~5月31日(※コロナで1カ月猶予)の間に引き落とし
  • 延納の場合は、2021年2月16日~5月31日(※コロナで1カ月猶予)の間に納付する

復興特別所得税の支払いタイミング

所得税と同じタイミングです。

期日

  • 対象となる所得の期日:1月1日~12月31日
  • 確定申告の期日:翌年の2月16日~3月15日(年によって若干のズレあり)
  • 納付の期日:確定申告の期日と同じ

※銀行口座からの口座振替の場合は、約1カ月後
※延納を申請すれば、半額は2カ月半先延ばしが可能(※利子税が発生)

住民税の支払いタイミング

住民税の場合、その年に確定申告をしていれば、自動的に住民票がある地方自治体から通知書・納付書が送られてきます。

住民税の通知書・納が届く時期は、6月の上旬から中旬にかけてです。

期日

  • 対象となる所得の期日:1月1日~12月31日
  • 確定申告の期日:翌年の2月16日~3月15日(年によって若干のズレあり)
  • 住民票の納付書・通知書の到着:翌年の6月の上旬から中旬
  • 納付の期日:6月30日、8月31日、10月31日、翌年1月31日の4回の分納(※一括の場合は、6月30日)

確定申告・納税のタイミングまとめ

前年の海外FXトレードで得たの所得(収入-支出)の税金は

2月16日~3月15日に確定申告をする(年によって若干のズレあり)

  • 所得税:3月15日まで(口座振替で1カ月後、延納で2か月半後)
  • 復興特別所得税:3月15日まで(口座振替で1カ月後、延納で2か月半後)
  • 住民税:6月30日、8月31日、10月31日、翌年1月31日の4回の分納(一括の場合は、6月30日)

となります。

海外FX税金のタイミングのよくある質問

法人として海外FXトレードをした場合の税金のタイミングはいつでしょうか?

個人の場合は、前述した税金のみになります。

法人として納税する場合には

  • 法人税
  • 法人事業税
  • 法人住民税
  • 消費税

を納税する必要があります。

法人の場合は、設立時に決めた事業年度に合わせて柔軟に納付時期が決められています。

  • 法人税:納期限は、事業年度終了の日の翌日から2カ月以内
  • 法人事業税:納期限は、事業年度終了の日の翌日から2カ月以内
  • 法人住民税:納期限は、事業年度終了の日の翌日から2カ月以内
  • 消費税:納付期限日は原則3月31日(海外FXの場合は、非課税業者なので納税不要)

となります。

副業として海外FXトレードをしている場合の税金のタイミングはいつでしょうか?

サラリーマンの場合は

  • 給与年収が2,000万円を超える人
  • 副業の所得が20万円を超える人
  • 2カ所以上から給与をもらっている人
  • 贈与を受けた人

などは確定申告の必要があります。

海外FXトレードで20万円以上の所得があった場合には、確定申告する必要があります。

確定申告の期限は、前述した期限と同じです。

2月16日~3月15日に確定申告をする(年によって若干のズレあり)

  • 所得税:3月15日まで(口座振替で1カ月後、延納で2か月半後)
  • 復興特別所得税:3月15日まで(口座振替で1カ月後、延納で2か月半後)
  • 住民税:6月30日、8月31日、10月31日、翌年1月31日の4回の分納(一括の場合は、6月30日)

ただし、海外FXトレードの所得が20万円未満であれば、納税自体が不要になります。(※一部例外があります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です